スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周期14日目 何とも言えない気持ち

5月10日(土) 14日目 低温期14日目 体温36.28℃上昇
カプセル からだに→ 葉酸2T、大豆イソフラボン1T
絵文字名を入力してください 体調→ のびるおりもの


昨日の病院でのことなのですが。


私の通っている病院は基本的に、
健診で産科に来ているおなかの大きな妊婦さんがほとんどです。
次いで50歳以上の婦人科受診の女性が多い。

だからか、
婦人科診察室から出てくる私みたいな若い女性は少し珍しく、
診察室から出てくるとかなりの視線を感じます
 (↑自意識過剰!?(笑))



ちょっと長いのでこの先折りたたみます。

自分の勝手な考えなので、面倒な方はスルーしてください。。。

昨日は担当医が産科外来の日で、
妊婦さんたちが終わった後で、という感じでお昼の診察でした。


待合室で
12時前くらいに行って30分ちょっと待ってたんですけど、


長イスの向かい合わせ側、斜め前に
生後1ヶ月くらいの赤ちゃんを抱いたママママのお母さん(=おばあちゃん)がいました。

赤ちゃんはおばあちゃんに抱かれ、
何分かしないうちにママがひとりで産科の方に入って行き、
その後すぐにパパが来ました。

赤ちゃんをおばあちゃんから受け取り、パパはもう、メロメロ
本当に周りが見えないんですね(笑)

「あぁ、いいなぁ。かわいいなぁ。たんちゃんもああなるのかな…」
私はうらやましく見ていました。



その何分か後に婦人科から女性が出て来て、
私の向かい側、目の前に座りました。

私よりちょっと上かなぁ。
同じくらいかなぁ?もしかしたら下かもだけど。
そのくらいの若い女性


ケイタイ取り出し、多分メールをしたんだと思う、その何分か後に
若い男性が来てその女性の隣に座りました。

すると女性が泣きだしてしまいました。


泣いてる女性を横に、
赤ちゃんを連れたパパおばあちゃんは結構大きな声で
「あらら~。○○くんが抱くと泣きだすよ。」
「向こうのおばあちゃんがいる時に起きてたらよかったのにね~。」

なんて話すのが聞こえた。


病院で誰か泣いてるのを目にするのって初めてだったし
その隣でシアワセそうな様子が目に入ってくるし、

私は何だか、何とも言えない気持ちになり、
ずっと基礎体温表をにぎりしめてました。


何とも言えない気持ちでいると、
看護師さんがやって来て、女性
「手術の承諾書が…」
「部屋は希望がありますか?」って話しかけるのが聞こえたので、

「どこか悪いところがみつかったのかな?」
お節介に余計なこと考えてたら、その女性が名前を呼ばれました。


呼ばれて別の診察室に行く時、パパの前を通ったのですが、
女性 おう。」と声をかけてました。

女性は
「○○くん…。ゴメン・・・と言いながら足早に診察室へ入って行きました。


どうも2人は同級生仲の良い友達だったようです
下の名前で呼んでたし。


シアワセそうな同級生が横にいるんです。

あぁ、彼女はどんな気持ちだったんだろうと思うと胸がしめつけられました。


ママも女性がいるのを知っててわざと教えなかったようです。

ママ:「いるの知らなかった?」
パパ:「うん。わかんなかった。」
ママ:「私、わかってて、○○くんがそっち向かないようにしてたのに。」

そんな会話が私に聞こえたので
付添いの若い男性にも聞こえてたと思いますjumee☆Feel Depressed4

私はさらに何とも言えない気持ちになりました。。。



何分かしたら付き添いで来た男性も呼ばれました。

「○○さんの付き添いのかたもお話聞かれますか?」って
看護師さんに言われてたし、
ふたりとも指輪してなかったので、
夫婦でなく恋人同士なのかな?
 (↑かなり勝手な推測です


女性は何分もしないうちに出てきたけど、
すぐに病棟の看護師さんが来て病棟の方に行ったので
どこかが悪くて手術ではないんだな、って感じました。

残念な結果になってしまったのかな。。。。。。


勝手な推測して考えをはりめぐらせてました・・・



こんなとき、
赤ちゃん連れてる方はもうちょっと遠慮したほうがいいものなのか、
ふつうにしてればいいのか、
いろんなこと考えちゃいました

でも今回は、
知り合いというか仲が良いってママがわかってたんだし、
もうちょっと遠慮すべきだったのでは?と思った


その後から、

泣いていた女性
ひとりで待ちながら隣の家族のうわさ話聞こえてる付き添いの男性の神妙な顔、
メロメロで周りが見えてないパパ
泣いてる女性が知り合いだとわかっててあえて楽しそうに話すママ
大きな声で赤ちゃんの抱き方を話すおばあちゃん

みんなの顔が忘れられません・・・




あぁ、
こんなこと書いてどうするんだろ汗汗

頭の中でモヤモヤしてたのでブワーッと書きだしました。



聞いてくださってありがとうございました。



 ランキング参加してます★ポチッと押していただけると大変励みになります
 他にも仲間がたくさんいますよ♪
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

comment

りょん吉さんへ

★りょん吉さんへ★
 そうなんですよね。
 「絶対そっちが悪い」って答えなんてないんですよね。
 でもやっぱり今回は、ママに何かしら配慮してもらいたかったなぁ…。
 友達ってわかってたんなら。

 りょん吉さんのおっしゃるとおり、
 今は自分が不妊の立場がよくわかるから
 こういうことにはとても敏感だけど、
 自分が気付かないところで誰かが傷ついてるんじゃないかって
 最近よく思います。
  • 2008/05/12(月) 14:44 |
  • またこ→りょん吉さん |
  • URL
  • [編集]

ひーさんへ

★ひーさんへ★
 子連れ厳禁!!それは初めて聞きました。
 不妊外来があるところはたくさんあるけど。
 でも、不妊専門の病院なら、
 そういう配慮があると治療に専念しやすいですね。
 からだのケアも必要ですけど、こころのケアもいりますもんね。


 ただ、こどもがほしいだけなのに…ですよね、本当。
  • 2008/05/12(月) 14:27 |
  • またこ→ひーさん |
  • URL
  • [編集]

yoshikaさんへ

★yoshikaさんへ★
 つらかったときのことを詳しく話して下さってありがとうございます。
 私なんかの記事で思い出させてしまったのなら、
 本当に申し訳ないですi-201

 手術後の入院中、やむを得ずベビ待ちできない期間でも
 赤ちゃんの泣き声がうらやましくて仕方なかったので、
 yoshikaさんは、もっともっと
 想像を絶するくらい悲しかったとおもいます。

 ママは、優越感かぁ…。
 表すなら、そんな感じかもしれません。
 もし、優越感に浸るのなら、うちに帰ってからにしてもらいたいです。
 そんなのが感じ取れるのって悲しいですねi-195
  • 2008/05/12(月) 14:12 |
  • またこ→yoshikaさん |
  • URL
  • [編集]

まこさんへ

★まこさんへ★
 その女性、ひとしきり泣いた後、
 笑いながら付き添いのかたをバシバシ叩いてたんです。
 だから違うのかも・・・なんて思ったのですがi-201

 違ったとしても、
 前向きに上を向いてもらいたいと思いました。
  • 2008/05/12(月) 13:59 |
  • またこ→まこころさん |
  • URL
  • [編集]

なんだかとっても複雑ですね。
絶対的に誰かが悪いわけじゃない。
今、自分が不妊の状況に立たされてるから、ついつい泣いていた女性の立場を考えてしまう。
でも、それが、不妊じゃなくて、何かの病気で苦しんでる人。。。何かの怪我で自由の利かない人。。。
そんな人の前で、そのママのような態度をとったことはないだろうか。。。と不安になります。
見知らぬ人とそうでない人の差は大きいかもしれませんが・・・。

ママと同じ立場の妊婦さんからはどんな風景に見えたんでしょうね。
やっぱり、今回のケースはママ側に配慮が必要だったんじゃないかと私は思います。

その女性に再び笑顔が返ってくる日が早くやってくるといいですね。
  • 2008/05/12(月) 09:18 |
  • りょん吉 |
  • URL
  • [編集]

産婦人科ってそういうところがなんだか微妙だったりしますよね…。
今日わたしが行った婦人科は子連れ厳禁らしいです。
不妊治療の方が多く訪れる病院なので。
それに病院によっては妊婦の方とそうでない方を分けて待合室があるところがあるみたいですね。
そういう配慮がないとやっぱりベビ待ちのわたしなんかは同じ場所にいるのはきついかもしれません。
ましてその女性はもっとでしょうね。。。
またこさんの記事考えさせられましたし、とっても胸が痛みました。
みんな幸せになれればいいのに…。
  • 2008/05/10(土) 21:44 |
  • ひー |
  • URL
  • [編集]


わたしも同じ状況でした。
もちろん泣いてしまった女性の。

妊娠して初めて行った場所は産科だったので
まわりは赤ちゃんや妊婦さんばかりでした。
わたしもこうなるんだと初診で胸を躍らせたのを
今でも思い出せます。

一週間後に出血し、
お昼の病院が休診の時間にそのまま手術をし、
麻酔なしだったため全身が痛みで震え過呼吸になり、
かなりぐったりした姿のまま、
手術が終わった頃には待ち合いには妊婦さん。

目の前を手術着で麻酔で朦朧としながら
車いすで通りました。
入院した部屋の隣では産まれたての赤ちゃんの夜通し泣く声で一睡も出来ず、翌日また手術で・・・。


術後の経過を見せにいったとき、
一ヶ月後に診断書をもらいに行ったとき、
入り口に入った瞬間から、
涙が浮かんで止めれませんでした。

赤ちゃんがいなくなった哀しさと
周りの幸せそうな様子に打ちのめされて、
まるで地獄のようでした。

一目を気にする余裕もなく、泣いてしまいました。

だからその女性の心中を思うと、
いたたまれません・・・・・。
きっと想像を絶する哀しみだったでしょう・・・。

居合わせたママは嫉妬からでしょうか、
流産などの哀しみも知らないのでしょうね。
きっと優越感に浸りたかったんだと思います。

哀しいですよね、女性なのに。

どうしてわからないんでしょう。
まだ小さな心臓だったとはいえ、
赤ちゃんを亡くした事にはかわりないのに。

きっとわたし達は不妊という壁を通して、
優しさや思いやりも学んでいるんだと思います。
だから、今の自分で良かったなって思えます。

その女性に1日も早く赤ちゃんが戻ってきますように、
今夜は祈りたいと思います。





なんとも複雑ですね
まこはその泣いていた方とたぶん同じ境遇にたったことがあるのでみんなにきっとそう見られていたんだなって思います。
回りには妊婦さんばかりで泣かないでおきたくても涙いっぱい出てきて・・・ごめんって気持ちいっぱいだし・・・。
その方には是非時間がかかっても前向きに頑張ってもらいたいなぁ。
  • 2008/05/10(土) 16:14 |
  • まこころ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。