スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術当日(10月23日)のこと

6:00 起床

7:00 検温、血圧測定 36.6℃
   お茶をコップ1杯飲む→その後絶飲食

8:40 剃毛
   …と言ってもバリカンでザッとなんですね。ツルツルにされるかと思った(笑)
   浣腸→3分も我慢できずトイレに直行。急降下あること3・4回絵文字名を入力してください
   これが1番きつかったかも落ち込み
   げっそりしてトイレから帰って来る。

9:00頃 シャワーにかかる。

10:00 点滴開始。脱水症状予防のためもあり。
    (この点滴はそのまま手術室に入った。)

10:30 診察室にて内診

11:00 手術部の看護師さんより、
    手術室で自分がやることの説明を受ける。

ここで初めて自分が全身麻酔+硬膜外麻酔なのを知る。
両方のデメリットを補うために、だそうです。
あと、背中から入れる硬膜外麻酔のチューブを使って、
術後痛み止めを入れるため。

術前最後の検査、心エコー30分以上あり、ここでもうたた寝(笑)

11:30 手術後歩くまでのために、きつめのストッキングをはく。
    動かず寝たままでエコノミー症候群のようになって起こる
    血栓を予防するために。
    白いつま先なしのメディキュットみたいな感じ。

12;15頃 主治医からの術前説明

MRI画像のタテ断面図見ながら、私の横でたんちゃんは
「やっぱ、おなかが出てるねkao03などのん気なことを言っていた絵文字名を入力してください
先生の話聞けよぅ

13:15 麻酔前の筋肉注射。麻酔効きやすくするために。

13:30 全裸になり、紙のショーツをはかされ、
    割烹着みたいに前から着る手術着に着替える。

病室のベッドに寝かされたまま手術室に移動。
手術室前で付き添いに来た家族とお別れ
「行ってきま~すはずかちーvと元気に手を振る(笑)。

手術前室にてビニールのシャワーキャップみたいな帽子かぶる。
ストレッチャーに乗り手術室の中へ。
手術台に乗せられる。
血圧計・心電図をつけられる。

手術室なんて初めて入って
ドラマみたいだなぁと「わー「ひゃーとずっと声出していた。
メガネはずしたど近眼の私にはあまり周りが見えていませんが

横向きになり、グッと丸めた背中に痛み止めを打たれる。
硬膜外麻酔のチューブを背中から入れられる。
にゅーっと何とも表せられない変な感じだった。
何かこわかったけど、
モニターの脈拍音はいつもどおりだったのが印象的でした

酸素を口から吸わされる。
点滴に全身麻酔の注射が入り
名前を呼ばれた瞬間、深い眠りに落ちた。

・・・・・・・・・

手術室で看護師さんたちから名前を呼ばれて起こされる。
自分の前開きの寝巻きに着替えさせられた気がする。
なんとか目が開いて薄い緑色の風景が見えたけど、その直後また眠った。


18:00頃 病室に来たことに気が付く。
     みんなに名前呼ばれていた。

とにかくすごく寒い
「寒い…。寒い…。´д`トホホとずっとつぶやいていたらしい。
電気毛布を温度MAXでかけてもらう。
意識はもうろう。

次に気がついたときは
気道確保していたためか、鼻からの酸素のためか、
のどが薬品臭くてたんがからみ、気持ち悪い。
吐き気がしてたまっていたたんを嘔吐する。

名前呼ばれても
目が目ヤニでかたまって開かなかった

私の母が付き添いで泊まることになり、他のみんなが帰る。
帰る際にたんちゃんにむかって最初に私が言った言葉は
「さいふ…」だったらしい(笑)。
預かってもらっていたので…。
後日、「なーんで最初の言葉がさいふなわけ? ̄□ ̄と嫌味言われた絵文字名を入力してください

夜、
「痛い…痛い……」とつぶやいていたらしい。
硬膜外麻酔がとれて痛かった覚えがある。
その後、背中のチューブから痛み止めを輸液ポンプで入れてもらう。

夜中、
電気毛布が暑くなり、鼻の下など汗をかく。
鼻からの酸素をはずしてもらう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

夜中、話ができるようになり、「あ、汗が…と言えた覚えがあります。

話ができるようになって初めて
下腹部が痛いのに気付き「あぁ、手術したんだな…」と思った。

多分、
術後すぐの、この夜が1番痛くてしんどかったかなぁ。
激痛ではないけど、何だかつらかった絵文字名を入力してください
痛み止め入れても、やっぱり限度ってありますもんねぇ。

麻酔で寝ている間に終わってしまったので、
もちろん手術のことは何も覚えてないです

あれよあれよと終ってしまいました。。。


ランキング参加しました。
ポチッと押していただけると大変励みになります(*^ェ^*)
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。