スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のチャレンジスタート

【11月15日(月)】 3日目の診察。

この日は昼まで仕事で早退してSt.Mへ。

本当はお昼にサンドウィッチか何かを買って
食べながら高速ぶっ飛ばそうかと思ったけど、
なんとなくコンビニの駐車場で一息ついて行こうと予定変更。

カーナビをテレビモード(アナログ)にかえると
たまたま『ひるおび』のチャンネルで
原千晶さんが話し始めたところだった。

今までのがんの状況を告白して
子宮を全摘出されたことを話していました。

その中で
「先生がすすめる全摘をせずに部分摘出して
 そのあと結局は全摘になって。
 時間がかかってしまったけど、
 自分にはこどもを産むことがプログラムされていなかったんだ、って。」

というようなことをおっしゃって涙を流されてて。
それ聞いて、
「どんな気持ちでそういうこと言ったのかな」と思うといたたまれなくなって号泣。


もしかしたら自分もそうなのかもしれない。
プログラムされてないのかも・・・。

いつ、片方だけの卵巣もまた腫瘍に侵されてダメになってしまうかもしれない。
子宮も悪くなってしまうかもしれない。

この先は、おなかにちゃんと宿すことはできないのかもしれない。


神様だけが知っているのでしょうか?

神様、プログラムされてないのなら
もったいぶらないで先に教えてください。。。



時期が時期だったのでね、
そう思うと もう、涙、ダーダーで。
目と鼻 真っ赤のまま車を運転して病院へ向かいました。


はい。。。



で、St.M着。

院長先生の内診。

カーテンの向こうでカルテ見ながら
「うーーーーーーーん」って唸ってらっしゃいながら入室。


「またこさん、これねぇ、妊娠しなきゃいかんたまごだったんだよねぇ。
 すごく良かったんだよー。」
と。

やっぱりよかったんだ…。

「うーん、ごめんねぇ。」と言われました。

今回の2個はずっと良い状態だったし
1個は最後まで分割してたし
グレードもよかったみたいだし、
院長先生に謝られると
なんだかすごく申し訳ない気分になってちょっとウルッとしちゃった


St.Mでは、診察で聞きたいことがあれば
事前に専用紙に書いて受付に出しておくのですが、

その用紙にこの日は
“まだ2回しか戻しをしてないけど、
 どうすればよいのかわからなくなりました。
 体重落とす以外に何か自分でできることはありますか?”

というようなことを書いておきました。


それを読んで院長「はははは!(^-^)」と笑う。

「うん。心穏やかに過ごすこと!それだけです!」

やっぱりそうかー。

「あとは、もうちょっと体重落とそうか。」とニコッ。

・・・たはは(´ー`A;)


「あなた絶対妊娠するから!待っとってね!」

そう強く言ってください、ポンポンと優しく叩かれました。


なんか全然根拠もないけど、
そう言ってもらって
うれしかったよりもホッとしたというか何というか・・・
グッとこらえてたけど、少し涙が出てしまった

来るときにいろいろ考えたのもあったからさ。


はーーー
わたし、まだ希望もってがんばろう。
って。こころに晴れ間が出た気がした。



院長先生に「今回はどうする?」と聞かれたので
「(採卵)もう今回できますか?」と聞くと
「うん。前回自然(周期の戻し)だったからね。
 すぐにできるよ。じゃあしようか?」
と言われたので決行決定。


今回も前回と同じ誘発方法、ショート法になりました。






長くなったので21日日曜日の診察のことは次に書きます。





 ランキング参加してます★ポチッと押していただけると大変励みになります
 他にも赤ちゃんを待つ仲間がたくさんいますよ♪
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

 コチラにも赤ちゃんを待つ仲間がたくさん♪♪
      ↓ ↓ ↓ ↓

  
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。