スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pray For Japan

prayforjapan.jpg



まず、被災された方々へお見舞い申し上げます。

どうかどうか
ひとりでも多くのいのちが助かるよう、祈っております。


PRAY FOR JAPAN!!


11日、金曜日

勤務先では15時から10分間休憩があるのですが
そのときに電源入れたテレビで
“宮城県北部震度7の地震”“大津波警報”の文字が目に入る。

大きな地震というのはすぐにわかったけど
聞いたことない“大津波”の意味が分からない。

恐怖でからだにグッと力が入る。

仕事することも忘れ、とにかく被害が少なくあることを祈りつつテレビにかじりつく。

その後津波はどんどん陸を飲み込んでいく。
簡単に車が海水に浮いていく。
家がいとも簡単に流されていく。
火災の報道もされる。
その間にも頻発する震度6以上の大きな地震。

日本が終わってしまう気がして
意味が分からなくてこわくて
自分がガクガク震えるのがわかる。

とにかくとんでもないことが起こったことはわかった。

神様、もうこれ以上はやめてください・・・!


地震のなかったわたしが怖かったんだから、
東北地方のかたはもっと怖かったんだろうと思うと、いてもたってもいられない。


そんなときにある同僚たちは
「不謹慎だけど、ワクワクするんやけど」
「そうそう。台風のときみたいよね」と。

・・・・・・!!

もう、あまりの怒りで涙が出た。
言い返したかったけど全部ブワーッと出てきそうで、グッとこらえた。

昨年・一昨年と台風や大雨で洪水が起きたときも同じこと言ってて
そのときもカチンときたけど、
今回はもっともっと被害が大きいの見てわからんのか?

あれからまる2日経って
明るみになる被害状況を見ても、その言葉が言える??
迫りくる津波に恐怖で泣き叫んでた小学生の映像見ても言える??

言った自分に後悔していてくれることを願うけど。

こういうひとに限って
被災したときに「自分の方が被害大きいんだぞ!」って主張するんだろうな…。

悲しいです。



被災地は停電されてて情報が入って来ないけど
ツイッターは落ちてなくてつながってるとのことだったので、
テレビの情報聞きながら、
ふだんのわたしとして使ってるツイッターにてリツイートされた情報をさらに拡散。
少しでも多くの情報が被災された方の耳に入れば、と願い。。。
(結果、デマまで広めてしまったのが悔しい。ごめんなさい。)

同じ系列の工場も宮城北部の大崎。
たんちゃんの数少ない仲良しの友達も仙台だ。
無事かなぁ?奥さんも、小さな息子ちゃんも大丈夫かなぁ?
仙台が飲み込まれる映像も見ていたので気になって気になって仕方ない。



重い足取りで勤務後に向かったSt.Mへの車中にて。
いつもは大好きなCDかけながら運転するけど、
日曜日の夕方・夜しか聴かないラジオをつけて運転。

被害状況が続々伝えられ、
寄せられた安否情報が次々と放送される。
みんなみんな心配している。
もう、胸が張り裂けそうな思い。


帰りに用事があってショッピングセンターに寄ったけど、
テレビ売り場に流れる、各局の情報を食い入るようにみつめる人々。
その横を楽しそうに歩いていく人々。
なんかこのギャップが大き過ぎて気持ち悪くなって、足早に帰宅した。



帰ってからもずっとテレビに流れる情報が気になり。

“仙台市若林区で200~300人の遺体がみつかった”との報道。
「見つかった」の意味が分からない。どういうこと?

パソコンに入れている
ウェザーニューズの緊急地震速報が常に作動。多すぎる!!


ぐっすり眠るのが申し訳ない気がして、ちゃんと寝れなかった。



12日、土曜日

引き続き伝えられる被害状況。
大きな火災。
修正されていくマグニチュード。
どうしてこんなことに・・・。

とにかく少しでも多くの命が救出されてほしいと願うばかり。

たんちゃんの友人が住んでるのは仙台の若林区と判明!
前日から何度も津波の被害が報道されてる。
ますます気になって仕方ない。
(日曜日に山形の奥さんの実家へ避難したとの連絡が!よかった…。)


車中では、やっぱり気になってラジオ。
FMで流れてきたリクエスト曲の平原綾香「Jupiter」に涙。
「がんばろう」って聞こえた。


そんな昨日撮ったのが上の写真です。
枯れたアジサイからきれいな新緑の新芽が出てて、
その穏やかな力強さがみんなを励ましてる気がしていくつもいくつも写真を撮った。


帰りながら
「今のわたしには何ができる?できることは何?」というのを必死で考える。

とにかく祈ること。
これならできる。

できるだけ被害が少なく済むことを。
できるだけ多くの命が救われることを。
大きな余震が起きないことを。
もう津波が襲ってこないことを・・・!


募金?
物資を送ることもだけど、
必要ないものを送るよりも後々効果的なのかも。


節電・・・。
こちらでの節電は東日本に意味がないかもしれない。
でも想いは伝わるかな?


あとは、献血・・・。
献血することでちからになれるのかな?

今のわたしなら、
ここ数か月投薬の治療をしていない。
たまたま献血できる条件が整ってる!

わからなかったので
仲良くなったカメラ友達で医療従事者の子にメール。
「ちからになると思うよ!」と返事をいただいたので、
やっぱり明日行ってみようと決意。

そのときに
土曜日写真撮りに出かけたことに気が引けちゃったり
その直後の予定だったたんちゃんがとても楽しみにしていた
映画を観に行くことに罪悪感を感じることも相談。

でもその子からは
「ふつうの生活をして、そばにいるひとのことを想うのも大切だよ」
って言ってもらえて、すごく救われたよ。

ありがとう。



そうだよね。

ふつうの生活を、しっかりとすすめていくことも大切だよね。



ツイッターで伝えられる、東北を励ます日本中の声。世界の声。

心温まる、誇りを持てる被災地のエピソード。

ご老人に「ぼくらが復興させますから!」と力強く言った男子高校生の言葉。

その他いろいろ。


ほんと、日本も捨てたもんじゃないなって思った。


阪神大震災のときはまだ中1で、
すごい被害だったのは覚えてるけど
何かできることは?なんて考えてなかった。
「大変そう」「こわい」
他人事だった。
東北より近かったのに。

「がんばって!」じゃない。「一緒にがんばりましょう!」だ。


13日、日曜日は

少しでも役に立てますようにと400mL献血をして
帰りに寄ったスーパーマーケットで少しばかりだけど募金をして。

天気が良く暖かかった今日に
「あぁ、あちらにもこの穏やかな晴天とあったかい気温が届きますように」
食べれることに感謝し
「あぁ、向こうの人たちにもおなかが満たされますように。」

やはり罪悪感を感じつつ、今日を過ごしました。。。


わたしは献血センターへ夕方行きましたが、結構な人数のひとがいましたよ。
若い女の子もひとりで来てたりしてました。
受付時間が終わった後でも「まだできますか?」とたずねて来られるかたも何人かいました。


ことにわたしの地元、山口は
地震が実際起きてないし輪番停電もないし津波の影響も少しだった。
交通機関がマヒして帰れない・家族が帰ってこれないってのもなかった。
だからちょっとわかりにくいかもしれないけど、
やっぱり同じ日本がこんな事態なんだもん。
ちょっと考えるだけでも、ちょっとアクション起こすだけでも違うと思う。




偽善者だと言われるかもしれない。

けれど、何かちからになれることをしたいだけなんです。




それにしてもこんなときに、
でまの救助要請の情報をツイートしたり
電力会社を装って悪いことしようとしたりするなんて
情けなくてしかたない。
恥を知ってほしいです。





スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。