スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無精子症。いとこ夫婦の深刻な問題・・・

父方のいとこはわたしよりも4~10歳くらい年上で
あまり関わりがなく(´ー`A;)

母方のいとこ2人ほど
実家から車で15分くらいのところだったし、
わたしの1つ年上&2つ年下と年も近い女の子なので
ずっと仲良くしています。


その母方の2つ年下のいとこのUちゃんは
2008年秋に結婚して、わたしと同じようにベビ待ちです。


そのUちゃんのことを。




折りたたんで書きます。



 ランキング参加してます★ポチッと押していただけると大変励みになります
 他にも赤ちゃんを待つ仲間がたくさんいますよ♪
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

 コチラにも赤ちゃんを待つ仲間がたくさん♪♪
      ↓ ↓ ↓ ↓

  



某SNSサイトをやってるUちゃん。

書き込む内容でベビ待ちさんだなってのはすぐにわかりました。

「またリセットやー(≧ヘ≦)」
「妊婦さん見るのがやだ」
「また芸能人のオメデタ報告やってるよ」
てな具合で。

“リセット”って言葉、独特ですもんね(笑)。


で、何かにつけすぐ
「妊娠してるといいなー」ってな締めくくりになるので

うーむ。いかんなー(´ー`A;) と思っていました。

先輩面して言うと、
ベビ待ち2年未満の、あの起伏の激しい感じ。
自分も通った道だからわかる(汗)。

とにかく様子を見守ろうと特に口出さずにいました。



そんなこんなで昨年の初夏。


ちょっとDVDをダビングしてほしいとのことで受け取るときに
Uちゃんからベビ待ちのことを切り出されたのです。

そういえば、結婚式後に
面と向かって会って2人きりになるのは初めてだったかも。

そのときに、いい機会かもと思い、
自分はIVF-ICSIに次周期から進むことを伝えました。


「そうなんや!またこちゃんも不妊治療しよったんやね!」
ちょっと肩の荷が下りたように聞こえました。


Uちゃんは
個人院の産婦人科に行ったけど
診てくれることもなく、しかもなぜか怒られて行くのやめたこと。

これじゃいけないと思い、
前回記事のCちゃんが通ってたのと違う総合病院に行ったら
特に悪いとこもなく、漢方薬出されて飲んでたこと。

次にしたフーナーテストでひっかかったことを教えてくれました。

フーナーで精子が1つもいなかったらしい。



それからまた時が過ぎ
夏休みに「会おうぜ!」ってことになって。

わたしはメールで
ICSIで受精しなかったこと、次またチャレンジ!
ってのを報告していたのでその話に。


Uちゃんからは
これまたメールでちょこちょこ報告受けていたけど、
大学病院に転院してからの話に。

Y大医学部付属病院には男性不妊専門の先生がいるってのは
数年前聞きに行った講演会で知っていたので、
その先生のところだなってのはすぐわかりました。


その病院で診てもらうと、旦那さんが“無精子症”であることが判明。


そこで、
ちゃんと詳しいことを聞かなかったのですが
精管が通ってるか、閉塞性か非閉塞性かをみて
通ってなかったら通すための手術をしたらしい。

先生には「大丈夫!自信がある!」と。

でも、
やっぱり通ってなかったし、通せなかったと。
そのときにちょっと生検かけたけど、精子がいなかったとのこと。

先生から謝られたとか(´ー`A;)


このUちゃんのご主人のHくんがこれまた厄介で、極度の病院嫌いらしく(汗)。

先生の話聞くだけで顔が蒼くなってくるらしい。
しまいにゃ早く終わってほしいので
何でも「はい。はい。先生に任せます」な感じになるとか。

血液検査するときにゃとんでもなく倒れそうになったりとか。

この手術の前には自分で陰毛剃ってって看護士さんに笑われたり、
手術前に「延命措置はいらんけぇの!」とか言い出したり。


このときは笑い話としてふたりで大爆笑しながら話しました。


そんなHくんが
ここまで決意して手術してくれたのはすごくありがたい、と
Uちゃんが言っていました(´ー`A;)



でも、このY大病院ではMD-TESEができないとかで転院が必要で。
これ以上ステップアップするといろいろ面倒になる、と。

なんか、TESEはできるけどMDのができないとか言ってたかな?
ヘリ搬送になったりするらしい。



UちゃんもSt.M医院の名前は聞いたことあったので
ほんとはSt.Mに転院しようかなとも思ったけど、
お世話になったY大の先生が
ある曜日だけ博多駅前のKクリニックに行ってるとのことだったので
その病院に転院しようという話でした。



その後は上記のような
「わたしは妊娠できないのに!」的なことは言わなくなったものの、

「顕微じゃないと妊娠できないから」ってのをしきりに某SNSで言ってたので
「体外受精も顕微授精もすることは同じよ!」って
ピシャッと言うことはありました。

そりゃ費用は違うものの
わたしはIVFとICSI、どちらにも転ぶ可能性があって
どちらも区別してなかったのでちょっとムッとしたこともあったから。



そして今年に入り。


先月
やっと治療受けれることになったと報告が。

わたしも凍結分を戻してくるよ!と報告。


MDではなくふつうのTESEになって、それをした結果・・・




「またダメやった。
 今年はもうダメそう。今後も難しいかもしれんって」
とのこと。



そのメールもらった数時間後に震災が起こって
数日間、気持ちも仕事もバタバタしてたので返事し忘れて。

その2週間後にまたメールが。

抜糸で病院行って

「精子は破棄になったけど今後も難しいって。
 顕微すらできんかったよ。

 先生からは2人で生きていくことも考えて・・・
と宣告されたらしい。




何て声をかけたらいいかもわからなかった。。。



自分がなんて恵まれてるんだろうって。
比べるのは失礼に値するかもだけど、そう思ってしまった。


今のUちゃんに言うべきではないかも・・・とは思ったけど、

もしまだ可能性にかける気があるなら
St.Mの院長にメールでもいいから聞いてみるのもいいかも
、ということ。

ほんとにこどもがほしいなら、今は考えれんかもしれんけど、
AIDや養子縁組というのもあるし
Hくんとしっかりたくさん話してね。
ということをメールしました。

すごく他人事のような気がする内容に、自分でも嫌気が指す。
送らない方がよかったかな。。。




強く強くこどもがほしいと思っていたからこそ、
今回突きつけられた結果はUちゃんにとって
かなりのショックと思う。


SNSの書き込みをみてる限り
今はどうも仕事仕事になってるようなので、
おそらく次に進むための資金を集めてると思うけど、

なんて声かけたらいいのかわからない。

わたしにかける言葉なんてない気がして・・・



今はモーションかけてくるまでそっとしておこうと思う。

あんなことメールしちゃったけど。。。




 ランキング参加してます★ポチッと押していただけると大変励みになります
 他にも赤ちゃんを待つ仲間がたくさんいますよ♪
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ブログ村 不妊(赤ちゃん待ち)

 コチラにも赤ちゃんを待つ仲間がたくさん♪♪
      ↓ ↓ ↓ ↓

  



スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

comment

意味が分からない

ごめんなさい、どうしてこの記事を載せておかないといけなかったんでしょうか?こんな個人的な事、名前を伏せていようと、そのUちゃんが目にする事があれば自分だと分かりますよね。そんなに真剣に取り組んでいるのなら検索してる時にヒットする可能性があると考えなかったんですか?

あなたが陽性が出た出ないは関係ないです。こんな他人の大事な話を『ネタ』として公開する神経が全く分かりません。4年も不妊治療して苦しんだというのに人の気持ちが全然分からないのですね。

文章も稚拙だし、あなたの人間の薄さを垣間見ました。人として最低だと思いました。
  • 2011/04/09(土) 07:45 |
  • バニー |
  • URL
  • [編集]

あってますよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/いとこ

父方母方、共にいとこですよね。

関係ないコメ、すみません。頑張ってください!
  • 2011/04/04(月) 12:34 |
  • 通りすがり |
  • URL
  • [編集]

りんごさんへ

>りんごさん

コメントありがとうございます。

あれ?いとこは母方だけなのですか?
伯父・叔父、伯母・叔母のこども=4親等の親族は
父方母方関係なく
みんないとこと思ってそう呼んでいましたし
今まで出会ってきた周りもみなそう呼んでいましたが・・・
  • 2011/04/04(月) 02:29 |
  • またこ→りんごさん |
  • URL
  • [編集]

うん…?

父方はいとこ、ではなく親戚です

母方は、いとこで正解です
  • 2011/04/04(月) 00:41 |
  • りんご |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。