スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICU入院記

我が娘のNICU入院記
と、その間のわたしの記録を


長いので(&写真多いので)折りたたみます。


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

【12月16日(生後1日目)】

●今日の娘ちゃん●

毎日朝9時の時間帯に
小児科の主治医の先生が容態の説明に来てくれる模様。

今日の説明にて、
酸素濃度を少し下げてみたけど今のところ問題ないとのこと。
あと、血液検査したら少し炎症反応がみられたので、
念のため抗生物質の点滴を開始。
(後で聞いた話だと溶連菌が出てたらしい。妊娠中の検査では陰性だったけど。)

11時に面会。
お鼻のチューブのシールがちょるるで母はテンションup♪
2011年の国体マスコットです。(県内の方ならみんな知ってる、はず(笑))
生後1日目。ほっぺのテープがちょるるだ。

カメラだけなら持ち込みOKと言われていたので、
ここぞとばかりにゴツい一眼レフで参戦(笑)。
ただし、カメラもアルコール綿花で消毒です。

起きないかなーと観察していると
スヤスヤ眠ってると思ったらおなかすいてギャーギャー泣き出した。
酸素投与中だしあまり開けっ放しで触っていいものかわからず困惑。
母ちゃん、ちょっぴり情けなかったよ。

ナースさんの話によると、
ひざを曲げたうつぶせ寝の状態なので
ギャーギャー騒ぎながらキックしてズリズリ前進しようとするらしい。
おなかの中でもキック強かったもんね(´ー`Α;)
なので、常に保育器内での位置が少しずつ違う(笑)。
まぁ、元気がある証拠だね。


栄養、昨日は5mLだったのが今日は10mLに。


●今日のわたし●

10時に初めて搾乳。
出産数時間後に母乳がにじむかどうか確認はしてもらったけど、
本当に出始めるんだなーと感心した。
でも採れたのはほんのちょびっと。2mL採れたかなぁ?くらい。
マイ母乳。 まず、ほ乳瓶のふたに採取です。
これを注射器に吸って、NICUに届けるそう。

この日は16時と22時にも搾乳しました。



そういえば“呼吸障害”とだけでどんな状態なのか、とか
詳しく教えてもらってなかったので、
ひとりで過ごしているお暇なわたしはスマホにてネット検索。

どうも多呼吸新生児一過性多呼吸というものに当てはまるっぽい。

普通分娩だと産道を通って産まれてくるときに
胸が圧迫されて肺に溜まった水が出るけど
帝王切開で産まれた赤ちゃんは産道を通ってないから
どうとかこうとかってのは聞いたことあった。
早産で小さめに産まれたわけでなく、
わたしが糖尿病とかってわけでなくてもなるんだね。

比較的軽い呼吸障害って書いてあるのをみて、少しホッとした。
だから産科の主治医の先生も「よくあることだから」って言ったのか。



【12月17日(生後2日目)】

●今日の娘ちゃん●

朝の小児科主治医の説明:
昨日15時から投与していた酸素を切ったけど、
そのまま切りっぱなしで今日まで問題なしとのこと!
炎症反応も0.37まで下がっていた。(正常は0.3以下)

11時に面会。
ずっとスヤスヤおやすみでした。
スヤスヤ。。。 ほっぺの赤みがひいたね~。

保育器の娘を見て思ったこと。
「これぞ、まさに“箱入り娘”だわ・・・(`∀´)」(笑)

お昼、初めて口からミルクが飲めたとのこと。
呼吸がある程度安定しないと経口で飲めないと聞いてたのでうれしい!
それまでは鼻から通したチューブに注射器で注入だけでした。
お口から飲めたよ!
ナースさんから記念写真もらいました。

仕事があったたんちゃん、
20時までの面会時間にギリギリ間に合いそうとのことで
19時半過ぎに病院着いて面会。
(ちなみにお母さんは入院中、いつでも会いに行ってOKなのです。)
生後2日目。パパ初面会 
あ!ちょっと目が開いた♪
たんちゃん、ニヤニヤニヤニヤとすごくうれしそうでした。


●今日のわたし●

昨日搾乳始めたら急に大きくなってきたおっぱい。
ガチガチに張って熱を帯びて痛くなってきたけど、
それが普通と思ってたら・・・違うんだね(汗)。
13時に初めておっぱいマッサージをしてもらいました。
痛いけど我慢できる・・・ってなんかMっぽい・・・(笑)。

この日、10時より
午前午後1・4・7・10時の計8回、
栄養の時間ごとに搾乳して自分でNICUまで持っていくことに。
それまでは4mLまでしか採れなかったのに
19時の分から急に20mL採れ始めてビックリ。
多くなったので注射器ではなく、ほ乳瓶に採って持っていけるようになった。



【12月18日(生後3日目)】

●今日の娘ちゃん●

朝の小児科主治医の説明:
炎症反応が0.27まで下がった。
もしかすると明日抗生剤の点滴切って
コット室(新生児用のベッド)に移れるかも・・・と。

10時に面会。
あおむけ寝に変わっていた!お顔がしっかり見れる♪
うつ伏せ→仰向けが目標だったので大きな前進なのがうれしい。
生後3日目。祝!仰向け寝
うつぶせのときとお顔が違うね。

ナースさんより、ミルク飲むのが上手とほめられた。

あと、おなかすくと大きな声で泣いて暴れるんだって。
周りの保育器の子たちはだいたい小さめちゃんなのに対して
娘さんはからだが大きいから、泣き声も人一倍大きいらしい(笑)。

19時にたんちゃん面会。
この日2回目。(16時に来たときはずっとスヤスヤでした。)
ちょうどミルク飲ませてもらった後。今日は40mL飲んでるとのこと。
慣れってすごいねぇ 保育器の中でゲップさせてもらってる。

19時の栄養の時間前に泣いて大暴れして
鼻のチューブを自分で抜いてしまったらしい(汗)。

初めておめめがパッチリ開いてるのを見た!!
夜にパパと面会。おめめが開いてる♪

たんちゃん、「かわいいねー。かわいいねー。」ってメロメロで
なかなか保育器から離れてくれなかった(笑)。
父ちゃんメロメロなり。
わたしにも代わってよう(泣)


●今日のわたし●

小児科の先生の説明後、搾乳していると
お向かいのママさんは「授乳授乳で寝る時間がない」
「食べるのも流し込むくらいで味がわからん」ってパパに愚痴ってるし、
斜向かいのママさんは
帝王切開後で栄養の時間に助産師さんが
「おっぱいあげれますか~?」って
新生児室から赤ちゃんを連れてきて楽しそうにしてるし、
お隣のママさんは出産直後らしく
おっぱいくわえさせるだけでも赤ちゃん連れてきてもらって。
パパと「かわいいね~」「写真撮って!」ってキャッキャ言ってるし、で
周りのママさんたちがうらやましいのと、
ひとりポツンと搾乳してる自分がなんだか無性に悲しくなってきたのと
もしかしたらNICUに長く入院することになるかもと思っていたのに
もう少ししたら出られるってのを聞いたばかりでうれしかったのもあって、
泣けて泣けて。号泣してしまった。
搾乳の様子を見に来た助産師さんに
「大丈夫?我慢せんで泣いていいんよ?」って優しく言ってもらったもんで、
もっと泣いてしまいました。

それまでは、「わたしが上手に産んであげれんかったのかな・・・」と思いつつ、
「よくあることって言いよったし。大丈夫なんよ、うん、きっとそう」って
どこか考えないようにして涙出そうでも我慢していたので・・・。
我慢の防波堤がドッカーンと崩れてしまった。

でも、これでスッキリした(;´Д`A)


お昼過ぎから電動搾乳機を初めて使う。やっぱり楽。
シュコシュコ動くリズムが気持ちいい(笑)。
夜中の搾乳のときは毎回助産師さんが来ておっぱいの様子みてくれた。



【12月19日(生後4日目)】

●今日の娘ちゃん●

朝の小児科主治医の説明:
呼吸も安定しているし炎症反応も下がっているのでコット室に移れる準備を。
レントゲンでも肺の穴が大きくなってる様子はないし、
明朝の血液検査の結果次第で母子同室になれるとのこと!

10時の面会。ちょうど大泣き中。
生後4日目。ちょうどお大騒ぎ中(汗)
そしてトントンしてもらってなだめられてる(´ー`A;)
ナースさんにトントンでなだめられて落ち着き中。

ミルク、お昼から50mL飲んでました。

20時、今日2回目の面会。
保育器内の温度を下げて、服を着て外に出られる準備をしていた。
いよいよ!って感じでうれしかった~。
箱入り娘、箱からの脱出準備中
まだ点滴がつながってるので、右肩は遠山の金さん(笑)状態です。


●今日のわたし●

今日まで会陰切開の痛み止めの飲み薬をもらっていた。
(飲み薬だと気分的なものだったような…。座薬の方が効いたのかも(汗))
体重測定・尿検査。
内診の結果、退院してOKとのこと。



【12月20日(生後5日目)】

●今日の娘ちゃん●

朝の血液検査の結果、NICUから出られることに!
お昼前にコット室へ移動。
お風呂に初めて入れてもらった様子。



13時
NICU退院!そして初めてだっこしました!!
生後5日目。祝!NICU退院!!
すやすや。。。

「重いんだろうな~(汗)」と心して手を差し伸べたけど、
思ったより軽かったかな?
新生児ってもっと壊れそうなイメージがあって
だっこするのが怖いと思ってたけど、
いざ自分の子どもを抱くとなると、全然怖くなかった。
それも大きく生まれてきたからだろうか(´ー`A;)

初めてのだっこの感動に浸りたかったけど、
13時20分から調乳教室というものがあったため、
NICUへのお迎え・初だっこ・授乳前後の体重測定の仕方・初授乳、
とバタバタしていたためあれよあれよと進んでいってしまった(笑)。

それからは母子同室です。

またこです。顔出しは今日だけよ♪ 初ツーショット!



本当はこの日、わたしは退院する日(娘も退院可だった)でしたが
さすがにお世話の方法など何もわからないまま帰るのも怖ろしかったので、
そのまま入院を延長してもらって“哺育入院”することに。




入院当初はNICU出るのが、
もしかしたら年越すことにもなるのかな?とも思っていましたが
結構早くに出てくることができました。

前回の記事で大げさに書いちゃったけど・・・
何もわからなかったときは心配でしたもので(汗)。

やっぱりからだが大きかったから、治ろうとする体力もあったと思う。


何はともあれ、一緒の生活がスタートです。


この後からのことはまた次回。




 ランキング参加してます★ポチッと押していただけると大変励みになります
 他にも赤ちゃんを待つ仲間がたくさんいますよ♪
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村

 コチラにも赤ちゃんを待つ仲間がたくさん♪♪
      ↓ ↓ ↓ ↓

  

スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

comment

まるさんへ

>まるさん

はじめまして!コメントありがとうございます!!
本当だ。同じですね!わたしも普通分娩でした。
まるさんところの次男さんは元気とのこと。
そういうのが聞けてうれしいです(*´ー`*)

退院前に「またこちゃんが悪いんやないからね!」って
助産師でもある、従兄の奥さんが病室に来て言ってくれましたが
やっぱり上手に産んであげられなかったのかなーって
思ってしまいました。

今は、肺を強くできるのかな?と
よく大声で泣かせてほったらかしています(笑)
  • 2012/02/15(水) 14:52 |
  • またこ→まるさん |
  • URL
  • [編集]

初めまして
私も次男が一過性多呼吸でした
帝王切開ではなく下からだったのですが
上手く肺の中の羊水がでなかったようで
同じく産まれてからすぐ別々で
とても悲しくて
周りのお母さんたちはみんな一緒なのに
私が上手く産んであげれなかったと
よく泣いてました

産まれてからしばらくは
授乳の度に青くなったりして
よく焦ってました (。・x・)ゝ

でも今では元気元気です
育児大変だと思いますが
ゆっくり頑張って下さい
  • 2012/01/29(日) 18:28 |
  • まる |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール♪

またこ☆

Author:またこ☆
生まれた年月*1981年4月
所属*フルタイム・ハケン主婦
   →2011年4月より専業主婦に
住まい*本州の西の端

旦那サマ*1980年生まれで1歳上
名前*たんちゃん

娘*2011年生まれ
名前*じゅりー

2007年2月に入籍。
2007年5月の挙式後、ベビ待ち解禁。

2007年10月、卵巣に腫瘍発覚。
10月下旬、左卵巣・卵管を全摘出。
   開腹時に子宮内膜症も発見。

内膜症治療(薬で偽閉経)を経て、
 2008年1月末ベビ待ち再開!

2008年3月より不妊治療開始
 ・卵管造影検査=OK
 ・卵胞チェック
 ・排卵誘発(クロミッド+hCG)
 ・フーナーテスト=OK
 ・血中ホルモン=プロラクチン高め
  (カバサール/週1 服用(~08年9月))
 ・高温期のホルモン補充
  (hCG注射+デュファストン
     →08年9月よりhCG注射のみ)

 ・08年10月、AIH1回目→×
 ・08年12月、AIH2回目→×
  (週末排卵時のみAIH挑戦、
         その他はタイミング)

 ・09年3月、卵胞未破裂のため
  hcg注射中止
   →高温期にデュファストン服用

2009年4月
専業主婦からフルタイム派遣社員に。
     ↓
通院を勝手に中断(苦笑)

2009年8月
隣県の不妊専門院(St.M)へ転院。
 ・卵巣に腫れ?
 ・内膜症の腫瘍マーカー → (-)

2009年10月
2回目の卵管造影検査→△ 癒着か?

2009年11月
腹腔鏡検査(ラパロ)→卵管癒着あり
…「自然妊娠はムリ」!?

2010年6月
IVFへステップアップ
・HMG+GnRHアンタゴニストで排卵誘発
→8個採卵、ICSIへきりかえ
 …が、全部受精せず×(汗)。

2010年8月末
IVF(ICSI)2回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→6個採卵 IVF適応
 余剰胚2個(8cell,10cell)凍結保存
 新鮮胚(7細胞胚)1個 移植(ET) →×

2010年11月
自然周期にて凍結胚盤胞移植(BT)
 初期胚盤胞・胚盤胞の2個移植→×

IVF(ICSI)3回目
・HMG+スプレキュアで排卵誘発
 ショート法。
→5個採卵 ICSI
 2個(8cell,11cell)全胚凍結保存

2011年3月
HR(ホルモン補充)周期にて
凍結胚(2個)移植

→初めての陽性反応が出ました!


☆2001年12月15日、
  長女が誕生しました☆




※身内に探られないように
 ひっそりと書きたいので(苦笑)、
 ブログ内で病院名をふせています。
 ご理解のほどよろしくお願いします!

誕生日カウント♪

結婚記念日カウント♪

最近の記事+コメント♪

カテゴリー♪

ごあいさつ♪

ご訪問ありがとうございます!         (*´∀`人)☆*。+゜*・。゜*               ぐうたら主婦のまたこデス!       -----------------      カテゴリーの“○周期目”をおすと       その周期の基礎体温のまとめが出ます。   ・・・が!!!                  19周期目からまとめてません(汗)。     記録すらしていません(大汗)。           おってまとめていきまーす。。。 -----------------            -----------------           

カウンター♪

いつもありがとうございます☆★

ただいまの閲覧者数♪

現在の閲覧者数:

赤ちゃん待ちブログリンク♪

コチラにも行ってみてください!         ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村                   ベビ待ちブログがたくさんありますよ♪

愛用してます♪

メッセージはコチラから♪

お気軽にどうぞ~(*´∀`人)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Amazon商品サーチ★

ブロとも申請フォーム

ドレミフラッシュ♪

ポチッで音がします♪ 遊んであげてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。